【多機能】猫のブラッシンググローブの便利な使い方4選【掃除まで!?】

飼い猫がブラッシング嫌いで上手くできない

フェイクファーについた猫毛がとれない

猫飼いなら誰もが悩む問題を解決!

今回は猫飼いにおすすめのアイテム『ブラッシンググローブ』の便利な使い方を4つご紹介します。

目次

猫飼いにおすすめ!ブラッシンググローブとは?

『ブラッシンググローブ』はグローブ型の猫用ブラッシングブラシです。

両手にはめてマジックテープで手首を固定し、シリコン製のブラシでストレス無くブラッシングできます。
Amazonではベストセラー商品として高評価を獲得している商品で、最近リニューアルしてさらに高性能になりました。

ペットブラシ グローブ

材質メッシュ生地、シリコン、マジックテープ
サイズフリー 
ブルー・ピンク・ブラック
価格1,020円(税込)

※サイズはフリーサイズ 女性の手には大きめですが、手首をマジックテープで固定できます。

『ブラッシンググローブ』の使い方4選

それではさっそく、『ブラッシンググローブ』のおすすめの使い方を4つご紹介します。

【ブラッシンググローブの使い方】

  • ブラッシング嫌いな猫のブラッシング
  • マッサージ
  • シャワーブラシ
  • ファブリック用品の猫毛取り

ブラッシング嫌いな猫のブラッシング

まずは最も重要な用途である猫の“ブラッシングブラシ”としての効果についてです。

ポイントは“ブラッシング苦手な猫でも嫌がらない”というところ。
シリコンの突起が優しく被毛に絡み、皮膚への刺激が少ないのが特徴です。

グローブを両手に装着し、猫を包み込むように素早くブラッシングし、短時間で済ませることができるのも嬉しいところ。

ブラッシング後は、シリコン面に絡みついた被毛がある程度の量であれば簡単に剥がすことが出来ます。
少量の場合はコロコロで除去しましょう。

マッサージ

飼い猫の頭や背中など、触られて好きな部位を、グローブをつけた状態で優しくなでて“マッサージ”しましょう。
いつもよりゴロゴロ音が大きく、猫の気持ちよさそうな顔が見られるかもしれません。

シャンプーブラシ

自宅でシャンプーをする時“シャンプーブラシ”としても使用できます。
猫の身体にシャンプーをつけたら、グローブをつけて優しく泡立てましょう。

素手で洗うときより泡立ちが良く、シャンプーと同時にマッサージができます。

ファブリック用品の猫毛取り

猫を飼っていると、いつの間にか家具やカーテンなどのファブリック用品には、たくさんの抜け毛がついています。
しかもこの毛がなかなかとれない・・・というのが、猫飼い共通の悩みではないでしょうか?

そんな時でも役立つのが『ブラッシンググローブ』です。
猫にブラッシングする時と同じように、グローブを装着して撫でるだけ。
コロコロや掃除機でもとれなかった毛が面白いように回収できます!

まとめ|多機能アイテム『ブラッシンググローブ』

ということで今回は、『ブラッシンググローブの使い方4選』をご紹介しました。
1つで4役こなせるのはもちろん、ブラッシングブラシとしても高性能なのがおすすめポイントです。

猫飼いのお家に1つあると便利なアイテムなので、興味のある方はぜひお試しください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる