猫を動物病院に連れて行くタイミングは?いつまで様子を見ていいの?

猫の調子が少し悪そうなとき、動物病院に連れて行くべきか悩むことはありませんか?

明らかに猫の調子が悪ければ悩むこともないのですが、ちょっと調子が悪そうな気がするというときは、「こんなことで病院へ連れて行ったら…」と考えてしまうでしょう。

そこで今回は、猫を動物病院に連れて行くタイミングについてご紹介します。

いつまで様子を見ていていいのか悩んでしまう飼い主さんは必見ですよ!

目次

動物病院を受診するタイミングは?

動物病院を受診するタイミングは、猫の様子が少しでもおかしいと感じたときです。

しかし、「このくらいで病院に行ってもいいのだろうか」「もう少し様子を見てから連れて行こう」と、動物病院の受診をためらう飼い主さんは少なくありません。

猫は体の不調があっても隠そうとするため、悪化させないためにも早めに動物病院を受診するようにしましょう。

いつまで様子を見ていい?

猫はよく吐く生きものですね。食べ過ぎでお腹の調子が悪くなったり、冷えて下痢になることもあります。猫の嘔吐や下痢は珍しくない症状ですが、いつまで様子を見たらいいのでしょうか。

持続するようなら病院へ

猫が1日に何回も吐いたり、3日続けて吐くなど、持続するようであれば病院を受診してください。

また、下痢も同様です。特に、水下痢であれば脱水の危険も出てきますし、便に血が混ざっていれば早めの受診が必要です。

嘔吐や下痢をしていても、猫に食欲があって元気であれば2~3日様子を見てもいいですが、食欲もなく元気もなければ、すぐに動物病院を受診するようにしましょう。

おしっこが24時間出ないときは緊急性がある!

猫がトイレに行くのにおしっこが出ない…こんなときは緊急事態だと思ってください。おしっこが出ないのは、尿道が詰まってしまっていることが考えられます。

おしっこは常に作られているものなのに出ないということは、そのおしっこの毒素が全身にまわって尿毒症となり、命を落としてしまうことも。

24時間おしっこが出ない場合や、トイレに行くのにおしっこが出ないという場合はすぐに動物病院を受診する必要があります。

猫が受診するときに動物病院に持って行くといいものは?

猫が動物病院を受診するときに、持って行くことで診察に役立つものがあります。状況によっては難しいこともありますが、可能な限り準備しましょう。

嘔吐物や排泄物

もし猫が吐いてしまったり、下痢や軟便をしたといった場合は、嘔吐物や排泄物を袋に入れて持っていきましょう。

嘔吐物や排泄物を調べることでわかる病気もあるため、捨てずに持って行くことをおすすめします。

動画を撮っておく

猫の歩き方がおかしいときや、何らかの異常な行動が見られたときは動画を撮っておくようにしましょう。

動物病院では緊張や不安から、元気なふりをする猫もいます。また、発作や失神など、診察時には見られない症状も。

口で説明すると上手く伝わらないこともありますが、獣医師に動画を見せれば確実に伝わります。

まとめ|猫の様子がいつもと違うときは動物病院を受診しよう

今回は、猫を動物病院に連れて行くタイミングについてご紹介しました。

不思議と飼い主のカンは当たるもので、「何かおかしい」と感じたときは猫が何らかの問題を抱えていることが多いです。

もし受診して猫が何ともなければ、それはそれで良いことですし、実際に病気が隠れていたならすぐに治療を始めることができます。

動物病院にいつ行くかそのタイミングで悩む前に、猫の様子がいつもと違うときはためらわずに動物病院を受診しましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる