初心者・一人暮らしでも猫は飼える? おすすめの品種と注意点

「猫を飼いたい!」

そう思っても、飼い方や必要なものがわからなかったり、一つの命と一緒に暮らすことに不安を感じたり、猫を飼うことに悩む人は多いのではないでしょうか?

特にペットを飼うことが初めての初心者の人や、家族の手を借りられない一人暮らしの人であればなおさらですよね。

「初心者や一人暮らしでも猫を飼っても大丈夫かなあ・・・?」

そんな悩みを少しでも解消するために、猫を飼うときの注意点や、初心者や一人暮らしでも飼いやすいおすすめの品種をご紹介します。

目次

初心者や一人暮らしでも猫を飼うことは可能 ただし注意点を守ること!

初心者や一人暮らしでも猫を飼うことはできます。
ただし、いくつかの注意点を守り、しっかりと準備をしておく必要があります。

もしものことが起こらないための対策や、猫が快適に暮らせる環境づくりをしておきましょう。

身近にあるものほど猫にとっては危険なものだったりしますので、要チェックです!

一人暮らしで猫を飼うときの注意点

それでは、一人暮らしで猫を飼うときの注意点について説明します。

お留守番できる環境をつくること

飼い主として、猫にとって危険がなく過ごしやすい環境をつくることは必須です。

ここでは環境づくりのポイントをまとめます。

①猫に害のあるものから保護する

猫が食べてしまうと身体に悪影響を与えるもの、ケガや誤飲の恐れのあるものに注意を払う必要があります。

【猫に害のある食べもの・身体に起こる悪影響】

害のある食べもの身体に起こる悪影響
玉ねぎ、ニラ、ネギ、ニンニク呼吸困難
エビ、カニ、イカ、貝類皮膚病
ちくわ、ハム、ソーセージなどの加工食品腎臓病、心臓病(塩分過多)
牛乳、バニラアイス、チーズ消化不良
チョコレート、ココア嘔吐や下痢
ブドウ、レーズン腎機能障害
ドックフード栄養不足、栄養過多(食べ続けた場合)

【ケガや誤飲の恐れのあるもの】

  • コンセント
  • ガラス製品、ハサミや食器など割れもの
  • ティッシュペーパーなどの紙類
  • 観葉植物
  • ボタンやビーズなどの小さいもの

②脱走防止の徹底

室内で飼っている猫が誤って外に出てしまうと、車の事故やケガ、病気のリスクがあります。猫の安全のため、玄関・窓・ベランダの扉など、施錠の徹底やフェンスの設置など対策を行いましょう。

③室温管理

猫は体温調節が苦手な動物で、特に夏場は熱中症や脱水症状の恐れがあります。
対策としては、十分な水分を用意する、冷感グッズの使用、エアコンをつけておくなどがあります。


ただし、扇風機は猫の体温を下げる効果は低いといわれており、ケガの危険性もあるので使用はおすすめできません。

④ストレス対策

猫のストレス解消に効果的な例をご紹介します。

【猫のストレス対策例】

  • キャットタワーなど高いところに登れるようにしておく
  • 窓の外をのぞけるようにする
  • 爪とぎを用意する
  • 一人で遊べるおもちゃを置いておく

一緒にいられる時間を大切に

猫と一緒に暮らしていくために、安全で過ごしやすい環境をつくるのは飼い主として最低限必要なことです。

その上で、お世話をしたり遊んだり、一緒にいられる時間を大切にしましょう。
それが猫との絆を深めるとともに、ストレス解消に繋がります。

猫がお留守番している時は周りの環境が快適安全であることはもちろん、猫がひとりでも楽しく遊べる事が大切です!

初心者・一人暮らしにおすすめの品種

猫は確かにかわいいですが、そのお世話は大変なもので、命を背負う覚悟が必要です。
初心者や一人暮らしの人が責任をもってお世話をしていくために、その苦労が比較的少なく、飼いやすい特性のある猫をおすすめします。

ただし、猫の品種によって特性はあっても、それぞれ個性があるため、一概にこの品種が飼いやすいとは断言できません。

飼う前の参考程度にご覧ください。

穏やかな性格の猫

環境の変化に強く、鳴き声も穏やかであれば、初心者・一人暮らしでも安心して飼うことができます。

【穏やかな性格の猫の例】

  • スコティッシュフォールド
  • ラグドール
  • ペルシャ
  • エキゾチックショートヘアー
  • ロシアンブルー

人懐っこい性格の猫

人懐っこい性格の猫はコミュニケーションが取りやすく、お世話しやすい傾向があります。

【人懐っこい性格の猫の例】

  • ラグドール
  • ペルシャ
  • パーマン
  • エキゾチックショートヘアー
  • メインクーン

身体が丈夫な猫

特に初めて猫を飼う人におすすめなのが、身体が丈夫な猫です。
病気になれば、食事やトイレのチェック、投薬、通院などかなり大変です。

【身体が丈夫な猫の例】

  • アメリカンショートヘア
  • ラグドール
  • スコティッシュフォールド
  • ヒマラヤン
  • 雑種、混血種

品種はあくまで「傾向」に過ぎません。どんな猫でも環境や飼い主さん次第で変化する可能性がある事をお忘れなく!

まとめ|猫を飼うことは一つの命を負うということ

今回は猫を飼うときの注意事項と、初心者や一人暮らしにおすすめの品種をご紹介しました。

どんな品種、どんな性格であっても、猫を飼うのは大変なことです。
それでも、愛する猫との生活は幸せなもの。

初心者や一人暮らしの人であっても、猫に命があり、大切な家族であることをよく理解しているのであれば、きっとお互い良い家族になれるはずです。

猫を飼う前の準備として参考にしていただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる