猫に最適なエサ入れの選び方 おすすめのエサ入れ5選

猫を飼うための必要なアイテムの1つ、“猫のエサ入れ”。
しかし、エサ入れと言っても数多くの種類があり、どれを選べば良いかわからずお悩みではないでしょうか?

今回は猫のエサ入れを選ぶポイントについてまとめます。
また、今Amazonで買える人気のエサ入れをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

猫が食べやすいエサ入れとは?選び方のポイント

まずは『猫のエサ入れを選ぶポイント』についてご紹介します。

  • 高さ
  • 口の広さ
  • 素材

今回、エサ入れを選ぶポイントとして注目したのは3点です。
3つの観点を参考に、飼っている猫に最適のエサ入れを見つけてください。

高さ

まず注目したいのは『猫のエサ入れの高さ』です。

猫にエサをあげるとき背の低い器を床に直置きしていたりしませんか?
頭を下げるこの食べ方は、食道や腹部が圧迫されることによってエサを吐き戻してしまうことがあるため、あまりおすすめはできません。

猫がエサを食べるとき、ベストな姿勢は『首が水平になる状態』です。

特に大人の猫や大型の猫には、身体の大きさに合わせた“高さのある器”もしくは器を置く“えさ台”の使用をおすすめします。

口の広さ

猫のひげは非常に繊細で、食器のフチにひげがあたるのを嫌がる猫もいます。
そういう猫には“口の広い”器がおすすめです。

ただフラットなお皿だと、エサが散らばって食べにくかったり、こぼしてしまう場合もあります。
飼っている猫がどういう食べ方をするのかよく観察し、どういうタイプが良いのかを検討しましょう。

素材

  • プラスチック製
  • ステンレス製
  • 陶器製

プラスチック製

プラスチック製は軽くて安価なので、試しに買うにはちょうどいいです。
ただし、傷や匂いがつきやすいという欠点もあります。

また、軽い分猫が倒してしまうこともあるので“滑り止めマット”などを併用するのがおすすめです。

ステンレス製

ステンレス製は丈夫で長持ちする素材です。
ただし、ステンレスの質感が苦手な猫もいますので、様子を見て使用してください。

またプラスチックと同じく重さがあまりないので、こちらも滑り止めをご使用ください。

陶器製

陶器製は汚れが落ちやすく、適度な重みがあります。
ただし、割れやすい素材のため、割れたり欠けたりすることがあります。

今Amazonで買える猫のエサ入れおすすめ5選

次は今Amazonで買える猫のエサ入れの中から、おすすめ商品を5つご紹介していきます。
『猫のエサ入れを選ぶポイント』を踏まえて、飼い猫にぴったりのエサ入れを見つけてください!

陶器×バリエーション

猫壱(necoichi) ハッピーダイニング 脚付フードボウル シリコン付き

サイズ脚付フードボウル「レギュラー」 高さ7.5cm 器直径11cm 
素材陶器
備考すべり止めシリコン付き
価格販売価格 1,191円(税込)

猫のエサ入れといえばの“猫壱”の器。
Amazonでもベストセラーの商品で、猫が食べやすい高さのある“脚付の陶器”が特徴です。

レギュラーサイズ、ラージサイズ、浅広口タイプ、脚なしタイプなど、飼い猫にあった形が選べるバリエーションの豊富なシリーズです。
器のフチに“返し”があるので、こぼれにくいのも嬉しいところ。

プラスチック×器と台のセット

AOOTK ペット食器猫 食器猫ボウルセペットボウルスタンドセット

サイズ台の高さ7cm 器直径13cm 
素材プラスチック
備考ボウル×2、専用台付き
価格販売価格 1,690円(税込)

2つのボウル”と“専用の台”がセットになった商品です。
水とエサを入れてもOK、多頭飼いにもおすすめです。

台に“傾斜”がついているため、エサがまとまり食べやすい設計になっています。

ステンレス×プラスチック

SuperSunny ペットボウルスタンドセット

サイズ台の高さ8.5cm 器直径13.5cm 
素材プラスチック、ステンレス
備考プラスチックボウル×2、ステンレスボウル×2、専用台付き
価格販売価格 1,980円(税込)

“ステンレス”と“プラスチック”のボウルが両方セットになっていて、“専用の台”も付いているお得なセットです。

猫・犬両方を対象とする商品で“口が広め”の器が特徴です。
その日の気分で素材を変えても良し、多頭飼いで専用使いをするも良し。

メラミン×2個セット

THAIN ペット食器 ペットボウル 猫食器スタンド

サイズ高さ3cm 器直径14.5cm 
素材メラミン
備考4つ脚にすべり止め付き、2個セット
価格販売価格 1,199円(税込)
バリエーションホワイト&ブラック、ホワイト&ピンク、ホワイト&グレー、ホワイト&イエロー

“メラミン”という素材はプラスチックのような質感で丈夫で軽いのが特徴です。

高さはないため、小型の猫や子猫にはそのまま使い、大人の猫や大型には別で台を用意するのがおすすめです。
猫型2色のお皿を並べれば、オシャレな雰囲気を楽しめます。

陶器×凹凸で食べやすい

ペットレジオスデザイン イージーダイナーキャットディッシュ

サイズ高さ2cm 器直径11.5cm 
素材陶器
備考器の底に凹凸
価格販売価格 849円(税込)
バリエーションイエロー、オレンジ、ピンク、ライトグリーン、ライトブルー

“こぼす”“残す”といったエサを食べるのが下手な猫におすすめのエサ入れです。
器の底に波状の凹凸がついていて、舌でエサをとらえるサポートをしてくれます。

カラーバリエーションも豊富です。
高さがほとんどないので、必要に応じて台を使用してください。

飼い猫に最適なエサ入れを選ぶ

ということで今回は『猫のエサ入れの選び方』とおすすめ商品をご紹介しました。
様々なエサ入れがありますが、必ずコレ!というものがあるわけではありません。

飼い猫の身体の大きさや食べ方の癖など、それぞれにあわせて選ぶのが大切です。
飼い猫にぴったりのエサ入れは見つかりましたか?

「えさが食べづらそう」

「ときどき吐き戻しをする」

「身体の大きさに対してあっていないかも」

少しでも気になるところがあれば、ぜひ今回おすすめした商品を検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる