猫がテーブルの上に乗るのを止めさせたい!しつけの方法と対策をご紹介

身軽な猫にとって、テーブルの上に乗ることは造作もないことです。

自由気ままな猫の行動は愛らしいですが、テーブルの上に乗ることを止めさせたいと思っている飼い主さんは少なくありません。

そこで今回は、猫がテーブルの上に乗るのを止めさせるしつけの方法や対策をご紹介します。

目次

猫がテーブルの上に乗る理由は?

そもそも、なぜ猫はテーブルの上に乗るのでしょうか。

興味がある

人間がテーブルの上にご馳走を並べ、食べている様子を猫は見ていないようでしっかり見ています。

テーブルの上にはご馳走があるのではないかと期待して乗ってしまったり、何が置いてあるのか興味を持って乗ることもあります。

高いところに登りたい

そもそも猫は、習性から高いところが大好きです。テーブルの上に乗ることで敵や獲物がこないか見張っていたり、身を守ることができるという安心感を持ちます。

テーブルのように広く安定した場所で安心できるほか、ご馳走にありつけるかもしれないという思いが猫をテーブルの上に乗らせていることを覚えておきましょう。

猫がテーブルの上に乗るのを止めさせるしつけの方法!

猫がテーブルの上に乗るのはさまざまな理由からですが、テーブルの上に乗るクセを止めさなければつまみ食いの心配や、物を落として壊すといった心配も。猫にどうやって、しつけをすればいいのでしょうか。

上がった瞬間に「ダメ!」

猫がテーブルに乗ろうとしている気配を見せたときや、テーブルの上に乗った瞬間に低い声で「ダメ!」と教えてあげましょう。

猫は後から言われてもなぜ怒られているのか理解することはできないため、その瞬間に言うことが大切です。

すでに乗っている猫には無言で対応

猫がすでにテーブルの上に乗っているのを発見した場合では、無言で抱きかかえてテーブルから下ろしましょう。

何度も繰り返すことで、猫はテーブルの上にいてもゆっくり休めないと学習してくれます。

テーブルを揺らす・水のスプレーをかける

猫に気づかれない自信があるのならば、猫がテーブルに乗る気配を見せたり、乗った瞬間に水の入ったスプレーをシュッと吹き掛ける方法もあります。

すでにテーブルの上に乗っている場合では、テーブルを揺らして猫をびっくりさせるだけ。しかし、これらの方法は猫に気づかれてしまうと「嫌なことをする人」と思われてしまうため、気づかれないように行うことがポイントです。

猫をテーブルの上に乗せない対策法!

猫の行動をずっと見ていられればいいですが、なかなかそうもいきませんね。そんなときは、猫がテーブルの上に乗りたくても乗れない環境を作ってしまいましょう。

猫の足場をなくす

猫は乗る前に、テーブルの上に自分が乗れるスペースがあるか目測します。テーブルの縁に物を置いて、テーブルの上がどのような状態になっているかわからないようにしてしまえば、猫は上がれなくなります。

ガムテープ作戦!

猫がテーブルの上に乗ろうと狙いを定める位置に、ガムテープなどの粘着テープのベタベタ面を上にして置いておく方法もあります。

テーブルの上にベタベタ面を置く方法もありますが、猫がパニックになって落ちてしまうと危ないため、床にベタベタスペースを作るようにしましょう。

このとき、間違ってもゴキブリホイホイやねずみ捕りなどの粘着力が強すぎるものは使用しないように注意してくださいね。

まとめ|猫がテーブルの上に乗らないようにしつけをしよう!

今回は、猫がテーブルの上に乗るときのしつけの方法や対策法をご紹介しました。

猫がテーブルの上に乗ってしまうのは猫の習性や興味本位からですが、テーブルの上は食事を並べる場所でもあり猫が乗るのは不衛生ですね。

また、猫が口にしてはいけないものをつまみ食いしてしまう心配もあります。愛猫のためにも、普段から猫がテーブルの上に乗らないようにしつけや対策をしっかり行いましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる