猫に好かれる人の特徴は?嫌われる人はここに注意!

猫が好きでも、なぜか猫に嫌われてしまう人っていませんか?

片想いでもいい!という人もいますが、せっかくなら猫と両想いになりたいですよね。

そこで今回は、猫に好かれる人の特徴や、嫌われる人が注意すべきことをご紹介します。

猫に好かれる人になって、思う存分に猫と戯れましょう!

目次

猫に好かれる人の特徴は?

猫に嫌われてしまう人がいるように、なぜか猫に好かれる人もいますね。
中には猫が苦手なのに寄って来る…なんて羨ましい悩みを持つ人も。では、猫に好かれる人にはどんな特徴があるのでしょうか。

穏やかな人

落ち着いた話し方や行動をする、穏やかな人が猫は好きです。人間でも穏やかな人は好感がもてませんか?

優しい声で話しかけられたり、落ち着いた振る舞いで安心感を得られるのは猫も一緒です。

合わせてくれる人

猫に合わせて、猫がかまってほしいときだけかまってくれる人は猫に好かれるでしょう。

猫は自分がしたいことはするけど、したくないことは絶対にしないという意志の持ち主です。そんな猫の気分を察して、適度な距離感で接してくれる人に猫は安心感を覚えます。

目を合わせない人

猫に見つめられたとき、目を合わせないようにそっとそらす人も猫に好かれます。

野生の猫の習性も関係していますが、猫と目を合わせ続けるということはケンカを売っているようなもの。
信頼関係が築けていれば見つめ合うのは愛情表現にもなりますが、一般的には自然に目をそらすほうが猫にとって好感度は高いでしょう。

猫に嫌われる人はここに注意!

猫に嫌われる人には共通点があるようです。自分の行動を振り返り、猫に嫌われる人にならないように気をつけましょう。

騒がしいことはしない

猫は大きな声を出されたり、大きな音を出されることが苦手です。

また、声や音に気をつけていても、動きがせわしなく行動を予測できないような人は嫌われてしまいます。

気まぐれなことはしない

猫は気まぐれですが、人間の気まぐれにはいい感情を持ちません。

猫の気持ちにおかまいなく、自分の気まぐれで猫にかまうのは要注意!しつこくされればされるほど猫は幻滅してしまうでしょう。

無理強いはしない

猫が寝ているときに用もないのに起こしたり、猫が嫌がることをするなど、猫に無理強いをしてはいけません。
あくまでも猫のペースに合わせてあげなければ、猫は「嫌な人」と認識してしまいます。

猫に好かれる人になるためには?

猫に好かれる人になるためには、どうしたらいいのでしょうか。

猫と仲良くなる方法

猫と仲良くなるきっかけとしては、おやつを与えたり猫が喜ぶことをしてあげるのが近道ですが、猫によって何が嬉しいかは異なります。

その猫がそのとき何を望んでいるか、しっかり見極めて猫が喜ぶことをしてあげましょう。

猫の気持ちに寄り添ってあげられる人になる

猫には感情もあり、考えもあるように、人間の思い通りになるマスコットではありません。

もちろん猫の性格や相性などもありますが、基本的には猫の立場になって考え、猫に合わせて行動してあげる人になることです。

まとめ|猫に好かれる人になろう

今回は、猫に好かれる人の特徴や嫌われる人の注意点をご紹介しました。

猫は見ていないようでしっかり人間の行動を観察しています。それどころか、人間の気持ちも察することができる感受性の鋭い生きものです。

その人から醸し出される雰囲気を敏感に察知することができるため、普段から穏やかな気持ちでいられるように心がけましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる