【CatRescue】保護猫の殺処分を0にする

いつも癒しや元気をくれる存在(=^・^=)ねこ

愛らしくて魅力たっぷりな猫ですが

残念ながら捨てられて、野良猫となる子が後を絶ちません

保健所に収容された猫たちを待つのは殺処分です

1匹でも救えることができたら

何か力になれないか?

漠然と考えられている方も多いと思います

店 長

僕も猫のために何かできないかと漠然と思うだけでした汗

今回ご紹介するのは、今までにない新しい取り組みで保護猫活動をするプロジェクトです

まだ立ち上がったばかりですので、猫好きの皆に知ってもらうことが必要なので

ねこ達のためにも一緒にプロジェクトを盛り上げていきましょう!

公式の説明スライドはこちらになります

目次

保護猫の殺処分を0にする

タイトルにもありますが、プロジェクト名は「CatRescue(キャットレスキュー)」といいます

保護猫の殺処分を0にすることを最大のミッションに掲げています

公式サイトは世界を意識して英語で作られてますので、翻訳しながら見てください

CatRescue NFT

CatRescueとは

起業家の佐々木 真(ささきしん)さんが声掛けして始まった猫コミュニティです

世界最大の猫コミュニティを目指しています

佐々木 真さんのインタビュー記事はこちらです↓

合言葉は#WAGSAC

WE’RE GONNA SAVE ALL THE CATS!(すべての猫を救うんだ!)

とても素敵な言葉ですね

収益の50%を寄付する

公式サイトより

CatRescueの特長の1つに、収益の50%を寄付します

え?半分だけ??と思いましたか?

それとも、半分も?と思いましたか?

物を売って得られる収益ですので、ここには制作費や手数料が含まれています

そう考えると、運営さんにはほとんど残らないのでは?

と、僕は心配になりました

コミュニティの運営も行っていかないといけませんからね

将来的には寄付が100%届くマーケットを作りたいとインタビューでもおっしゃられてますので

そういった仕組みづくりの原資になると考えれば50%が寄付されるというのはスゴイことです

それだけ猫を救いたいという気持ちのあらわれなんでしょうね

協力団体の一例

説明資料には以下のような団体の記載がありました

協力団体は随時募集中とありますね

各協力団体のリンクを貼っておきます

ノンファンジャブルトークンを販売

寄付を募るというやり方ではなく、ノンファンジャブルトークンを販売します

日本語で非代替性トークンと呼ばれるものです

NFTと略されることが多いですね

こういったデジタルアートを販売して収益を得ます

何千種類もの猫NFTが販売予定ですので、お気に入りが見つかるかもしれません

メタバース

世界最大の猫コミュニティを目指していることは先にも述べましたが

メタバース(仮想空間)も計画されています

メタバースとは、ネット上に仮想空間を作り、アバターと呼ばれる自分の分身を自由に動かすことのできるサービスです

最近では大手メガバンクが参入してニュースになっていました

みずほFG、メタバースで金融サービス コンサルや決済を検討:時事ドットコム (jiji.com)

どういった形で実現させるかは未定ですが、猫好きが集まるメタバース

わくわくしませんか?

コミュニティに入ろう

そんな素敵なCatRescueの最新情報はコミュニティにて確認できます

コミュニティはDiscordというチャットサービスを使用していますので最初の一度だけアカウント登録が必要になります

個人情報などが他人に知れる心配はありませんので安心して入ってきてください

Discordの初心者ガイドが公式から出ているのでリンクを貼っておきます

Discord 初心者ガイド – Discord

まずはどんな感じなのか覗いてみることをおすすめします

店 長

僕はしょっちゅう日本語雑談チャンネルに居ますから、「にゃんこ100%から来た」と言ってもらえれば挨拶に行きますね!

すべての猫を救うんだ

CatRescueについて説明させていただきました

保護猫の殺処分を0にするミッションの達成のために今後は様々な活動が予定されています

皆さん一人一人の力が必要なのは言うまでもありません

まずは興味を持っていただいて、どんな活動をしているのかコミュニティを覗いて見てください

そして何か力になれるんじゃないかと感じたら、参加をしてください

CatRescueの合言葉#WAGSAC

すべての猫を救うんだ!

今日もどこかで不幸な命が失われています

あなたの力を貸してください

ここまでお読みいただきありがとうございました

さらに詳細の情報は以下の記事をお読みください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次