インサートナットは安心安全の国産正規品!そもそもインサートナットって?

インサートナットってなに?

国産だと良い事があるの?

製造業に携わっていない限りはインサートナットの存在を意識した事がある人は少ないと思います・・・(笑)

でも天竜キャットタワーをはじめ、樹脂製品を使った製品では実は欠かせないものなんですよ。

猫用品に関わる上でインサートナットを知る事が必要なのか・・・?とも思いますが、普段身の回りにありふれている素材を知る事で、より製品に愛着が湧くことは間違いありません!

そこで今回は天竜キャットタワーに使用しているインサートナットについて紹介します。

目次

インサートナットとは

インサートナットとは、樹脂製品(プラスチック)に埋め込むタイプのネジ穴(ナット)のことです。
プラスチックは他の素材と比べて柔らかい特徴があり、樹脂製品を固定する際にそのまま樹脂にネジを入れてしまうとすぐにネジ穴がなくなってしまい強度が低くなってしまいます。

ナットを埋め込めば、ナット自体が外れない限りはネジ穴が壊れてしまうことはありません。
また、樹脂製品の中心に金属が埋め込まれるため樹脂の密度が高くなり、樹脂製品自体も壊れにくくなるメリットがあります。

インサートナットの接着方式

インサートナットを成型後のプラスチックに埋め込む方法は以下の3つです。

  • 拡張方式
  • 圧入方式
  • 熱圧入方式

それぞれの特徴とメリット・デメリットを確認してみましょう。

拡張方式

樹脂製品にあけた穴よりも少し小さく、切れ込みが入ったナットを埋めたあと、そのナットを内側から拡張することにより樹脂と接着する方法です。

メリット:熱を使用する必要が無い・穴の形状による影響を受けづらい

デメリット:工数が多く時間がかかる・しっかり拡張しないと外れてしまう

熱を使用しない為、プラスチックに関わらず色々な材質に使用する事ができます。
その分、ナットを埋めた後にいちいち拡張しなくてはならないため、時間がかかってしまう事がデメリットです。

つっぱり棒を全方位にして強くしたイメージですね!

圧入方式

樹脂製品に開けた穴と同サイズのナットをハンマーなどで埋め込み圧着する方法です。

メリット:作業時間が短い・ナットが外れにくい

デメリット:埋め込む際に樹脂が割れる可能性がある

最も一般的な接着方式で、一度埋め込まれると樹脂素材の密度が高くなり、外れにくい特徴があります。
力技で埋め込んでいるため、製造時に樹脂を破損させてしまう可能性があることがデメリットです。

釘で固定するイメージが近いですね!釘と違ってネジは着脱可能なメリットも・・・。

熱圧入方式

樹脂製品を熱で溶かして柔らかくした後にナットを埋め込む方法です。

メリット:樹脂自体がナットにくっつくため高強度・穴の形状による影響を受けない

デメリット:作業時の匂いがきつい

溶けた樹脂は冷えると固まり、樹脂自体がナットを固定するため完成品は非常に高強度に仕上がります。
樹脂を溶かしているため、作業時に鼻を衝くにおいが周囲に立ち込める事がデメリットです。

天竜キャットタワーで使用している樹脂キャップでは、3つの方法の中で一番高強度である熱圧入方式を使用してナットを埋め込んでいます。

そのため、支柱同士をしっかり固定できるため体重の重い猫が乗っても安心なんです!

国産正規品のインサートナットを使用

天竜キャットタワーで使用しているインサートナットは国産正規品のものを使用していますが、中には国産を謳った粗悪品も・・・。

粗悪品に注意!

嘆かわしい事に、最近のインサートナットはネットショップを通じて国産を謳った粗悪品が流通しています。

粗悪品は価格が安い反面、以下のような品質問題や環境問題が起こっているんです。

  • ナットが抜けてしまう
  • ネジが止められない
  • 鉛やカドミウムが大量に混入
  • 国際的な法令を完全無視し、環境破壊を促進

ナットやネジが抜けてしまうようではもちろん固定なんてできないため、完成品の安全性に疑問が残ります。
また、公害の原因にもなっている鉛やカドミウムが混入されているとのことで、健康被害にも懸念が。

猫の快適な生活のためにキャットタワーを導入するのに、逆に健康被害をもたらす存在になってしまう恐れがあるんです・・・。

とても小さなパーツではありますが、キャットタワーを購入する際にはインサートナットの仕様も忘れずにチェックしてください。

とはいえ、キャットタワーを販売している業者ですら知らなかったりしそうですよね・・・。そんな時は問い合わせをしてみてください!

天竜キャットタワーは安心安全の国産正規品

天竜キャットタワーで使用しているインサートナットは東海金属工業株式会社から卸した国産の正規品を使用しています。

東海金属工業株式会社はインサートナットを始めとして自動車部品や輸送機器関連の部品を取り扱うまさに「金属のエキスパート」なメーカーです。

同社はオンリーワンの技術を持ちながらもエコアクション21の認証を受け、環境問題にも真摯に取り組んでいます。

エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドライン基づき、取り組みを行う事業者を審査し、認証・登録する制度です。

東海金属工業株式会社 環境方針

こうしたメーカーのインサートナットを使用する事により、品質や有害物質への懸念がなく安心安全、そして環境にも優しいキャットタワーを実現する事ができるんです。

まとめ|縁の下の力持ち「インサートナット」

インサートナットは目に見える部品ではありませんが、キャットタワー全体の強度を支える小さな巨人ともいえる重要なパーツです。

そんなインサートナットが充分に活躍できるよう、ナット選定から接着方式までとことんこだわりました。

天竜キャットタワーは一般的なキャットタワーと比べて価格が高い製品ですが、インサートナットの様に見えない箇所までこだわって作った結果であり、他にはない安全性がそこにあるんです!

小さな巨人が支える安心安全なキャットタワーで、是非猫ちゃんとの快適な生活を送ってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる