樹脂キャップの仕入れ

こんにちは(*^д^*)ノ

にゃんこ100%の店長ハーリーです。

店長ブログをお読みいただきありがとうございます( *・ω・)*_ _))ペコ

今回は樹脂キャップのお話です。

プラスチック製品は身近な物ではありますが、自分で作ろうとか普通思いませんよね?

でもキャットタワーを作るには避けては通れませんでした(>_<)

そんな樹脂キャップについてのお話です。

支柱の接続面

樹脂キャップとは支柱の両端についているプラスチック製品の事ですね。

特別に裏側を見せちゃいます(*ノωノ)キャッ

まず作っている工場ですが、

これは神奈川県にあるプロトラブズさんで製造していただいてます。
リンク貼っておきますね。

神奈川県の厚木に工場があります。

ここは素晴らしい企業さんで、低価格で持ち込んだ3Dデータをもとに型を作成していただき、小ロットでも対応していただけるんです。

僕が作った3Dモデル

親身に相談にも乗っていただけますし、なんか色々シミュレーションもしていただけます。

あとは小ロット生産は100,000個とか1,000,000個とか作るわけではないので助かります。

ホントは工場見学も行きたかったのですがコロナで行けてません(つД`)ウェーン

いつか自分が設計した型とか見に行きたいですね( *゚∀゚)

残念ながら価格では中国産に負けますが、国内工場にこだわっているので、ここは妥協できませんよね!品質も気になるし(;^_^A

どうしてもお高くなってしまいますが、それでも日本で作る!
脂製品は型が高いんですよね…(´・д・`)ボソッ

天竜キャットタワーは安心の国内製造です(^^)v

質問や問い合わせはいつでもどうぞ!!(o’ー’o)ノ

引き続きよろしくお願いいたします!

追伸
3Dデータを3Dプリンタで作る場合と射出成型で作る場合では要領が違います。

僕は全然知らずに、3Dプリントでテストして、いざ大量生産になったときに1から3Dモデルを作り直しました。

今ではいい思い出ですが、皆さんは気をつけてくださいm(_ _”m)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる