猫がスリスリするのはマーキング?その意味を知るとキュン!

猫が飼い主さんに自分の頭や顔をつけてスリスリとしてくる姿はかわいいですよね…。

実はそれ、猫にマーキングされているということをご存知ですか?

マーキングにはさまざまな意味がありますが、猫はどんな気持ちで飼い主さんにマーキングをするのでしょうか。

今回は、猫が飼い主さんにマーキングするときの意味をご紹介します。

目次

猫のマーキングにはどんな意味がある?

そもそも、猫のマーキングにはどんな意味があるのでしょうか。

縄張りを主張

猫は自分のフェロモンをつけることで、そこが自分の縄張りであることを主張します。

フェロモンは猫の臭腺から出ていますが、猫は体のあちこちに臭腺があり、そのニオイは人間が感じることはありません。

【猫の臭腺がある場所】

  • おでこ
  • 唇の両側
  • あごの下
  • 爪 / 肉球
  • 乳腺
  • 肛門
  • しっぽの付け根 / しっぽ

このほか、マーキングのためにおしっこをかけることも。
普段よりも濃いおしっこを壁や人などにかけるスプレー行為に頭を悩ませる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

不安でマーキングすることも

猫は環境の変化を苦手としますので、その不安な気持ちからスプレー行為をします。

スプレー行為はオス猫に限らずメス猫にも見られるマーキングで、縄張りの主張だけではなく不安なときにも見られます。

家族や同居猫が増えた、減った、引っ越しをした、部屋の模様替えをしたなど、環境に変化がなかったか考えてあげることが大切です。

猫が飼い主さんにマーキングする意味は?

そんな縄張り意識の強い猫ですが、飼い主さんにマーキングするのはどんな意味があるのでしょうか。

自分のもの!

猫が飼い主さんに自分の顔や体をつけてスリスリするのは、自分のニオイを一生懸命につけて飼い主さんは自分のものであることを主張するためのマーキングです。

外出先から戻ったときなどに猫がたくさんスリスリしてくるのは、外でつけてきたニオイを自分のニオイでかき消そうとする行為です。

また、猫によっては飼い主さんにスプレー行為をしてしまうことも。

マーキングされているとはいえ、飼い主さんが好きだからこそ誰にも渡さないという、猫の気持ちも理解してあげましょう。

猫の頭突きもマーキング!

猫に勢いよくドーンと頭突きされたり、グリグリと押しつけられることはありませんか?
一見何か怒っているようにも思える行動ですが、頭突きも猫のマーキングのときがあります。

頭突きには猫の「大好き」という愛情表現の意味もあり、顔を見ると目を細めてうっとりとしたような表情を見ることができます。

猫が頭突きをしてきたら、その気持ちに答えてあげましょう。

また、頭突きは猫が飼い主さんに何かしてほしいという意味で使われることもあります。
頭突きがしつこく何度も繰り返されるようであれば、何をしてほしいと思っているか考えてあげましょう。

まとめ|マーキングには愛情表現の意味が込められていた!

今回は、猫が飼い主さんにマーキングをするときの意味についてご紹介しました。

猫は飼い主さんが好きだからこそ、飼い主さんにマーキングをしています。

ただ甘えたくてスリスリしてきているわけではないとわかると、今まで以上に愛らしく思えるのではないでしょうか。

猫がスリスリしてきたら、思う存分にスリスリさせてあげてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる